たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista Service Pack 1

#453
Windows Vista Service Pack 1

ようやくインストールできました。

何が障害になっていたかというと、(おそらく) Norton Internet Security 2007 (←ライセンス切れ) 。
これをアンインストールして、Windows Live OneCare 2.0 を入れたら Windows Update に SP1 がでやがった。
(OneCare の勝手な設定変更のおかげで出るようになったわけではない、たぶん)

Visual Studio 2005 / 2008 操作中に Explorer.exe が shell32.dll のエラー c0000005 で度々おちていたのも Norton さんのせいですか?
(これは自分の設定不精もあるだろうが)


あぁでも、コントロールパネルからの削除だけで、Norton さんが思っていたよりも綺麗に消えてくれたことにはびっくりした。
スポンサーサイト

リソースのコード生成

#452
Visual Studio 2008 の話。

今までリソースファイルを追加すると、ResXFileCodeGenerator によってコードが自動生成されておりました。
で、自分でリソースにアクセスするコード書く場合は、プロパティからカスタムツールの設定を空にしていました。


が。
2008 では、リソースのデザイナから簡単に設定できるようになったようです。

リソースデザイナ

「アクセス修飾子」のところから、Internal か Public かコード生成なし、が選べます。
コード生成なしを選ぶと、自動で *.Designer.cs がゴミ箱にいきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。