たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数発生

#24
現在再現中のイオンカードには、こんなルールがある(正式にだったかどうかは忘れた)。

手札が残り1枚になったら、何か叫ぶ。叫ばなかった場合、罰として山札から3枚ひいて、手札に追加しなければならない。

さて、これを再現するには・・・、
たぶんCPUもたまには叫び忘れをしなければならないだろう。

srand((unsigned)time(0));
乱数はこれで初期化。

問題はCPUが失敗する割合、だな。

20回に1回ぐらい?
だったらたとえば

if (rand() % 20 == 7) {…}
が思いつくけど。
打率にして.050だろう?これでいいんかな

あとはユーザー側がどうやって「叫ぶ」か。
右クリックで「カードを出す」にしているから、
まぁ
afx_msg void OnRButtonClick(unsigned nFlags, CPoint point);
のnFlagsで左クリックを判定する、が楽そうな気がする。
となると左ボタンを押しながら右クリック?なんと面倒な・・・。

うーむ・・・。再現は見送るか。第一まだ思考ルーチン作っていないし

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/24-2f784354
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。