たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CME-***

#252
ウイルスに共通ID「CME」を割り当て、名称の違いの混乱解消へ [INTERNET Watch]

CME = Common Malware Enumeration 。

例えば8月25日に登録された「CME-164」には、F-Secureが「Zotob.B」、Kasperskyが「Backdoor.Win32.IRCBot.et」、McAfeeが「W32/Zotob.worm.b」、Sophosが「W32/Zotob-B」、Symantecが「W32.Zotob.B」、Trend Microが「WORM_ZOTOB.B」と呼んでいるウイルスが含まれる。

こんなに名前が違っていたわけね。

脆弱性については既に「Common Vulnerabilities and Exposures(CVE)」と名前付けされているらしい。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/252-5dfd1109

コンピュータ・ウイルスに共通番号がつく!!!

ウイルスには名前があり、代表的なのは「トロイの木馬型~」。しかし、アンチウイルス・ベンダー各社は「TROJ ~」や「Trojan.~」と名付け、共通していない。対策に早さが要求される中で、大変な混乱を招きかねないのだ。 そしてやっと、米US-CERTと米Mitreが、コンピュータ

  • 2005/10/07(金) 23:26:47 |
  • One And Only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。