たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクランお茶会 #5

#286
スクラン☆お茶会! #5
「スクランは!」「仮部員ネーム」「幽霊部員」「さようなランブル」
などのお茶会の専門用語 (?) がぞくぞく。

部員ナンバー情報:現在 9 ~ 14 まで使用済み。

・10 月末ということでマンスリーパートナー交代時期。
 だがやる気ない拍手。
 「広樹さんありがとうございました! う、うぅぅうう(泣)おぇっ(吐)」
 「こらっ

[お便り]
・まだまだ合わないタイトルコール。
 「最後のほう、ちょっと俺にひきずられたろ」
 「うん。ちょっとテンションあげちゃおうかと だめだ 10 月ずっとやったけど」
・例によって初めのあいさつを決めませんか、というメール。
 「こんスクラン」は受け入れられなかったようだ。
 他にも「こんばん茶!」「スクランは」などが上がっているらしい。
・終わりの言葉に「さようなランブル」。
 ごまかしに有効。ということで独断で決定。
・そして、名前。
 「ラジオネーム」「スクランネーム」「お茶会ネーム」「部員ネーム」など多様性が。
 問題はまだ部員ではないということ。結局、「仮部員ネーム」に落ち着く。
・「さようなランブル」に決定なので、対応で自動的に「スクランは」に決定。
・この提唱をした"みずの"さんに No. 12 。
 「あなた大変よ、これから。」
 「あっあの、それは作家さんにおまかせする~」
 「人任せかいっ! 部長さんっ」
・2 通目。車の免許の話題。
 『やさしい清水さんなら聞いてくれると思って』「部員ネームあげるっ!
 ということで No. 13 。
・曲は「破天荒ロボ ドジビロンのテーマ」。

[私をお茶をつれてって]
・高橋「何か入ってきた。何か空気が……」
 清水「何も見えない 私は何も見えない 何も見ない
 ??? 「あははっ」
 小清水が気まぐれに乱入。自称、幽霊部員。
・「メールアドレスを知りたい」という相談。
・小清水にも誘い文句を聞いて、学習した清水は、
 清水「枝豆食べない? みたいな」
 高橋「え だ ま め、ですか?」
 清水「僕と一緒に枝豆食べない? みたいな あはは」
 空気「……」
 小清水「広樹さん早くつっこんで! 急げ、早く! つっこんで!」

[お開き]
・最後ということで、広樹さんには部員 No. 9 を贈呈。
 「ここに来て感動したのは、清水香里さんのパーソナリティぶりの、このなんというか」
 「何ですか~!?」
 「人の意見をアッサリぶった切って次のコーナーに進めようとする…」
・ということで 11 月のマンスリーパーソナリティー。
 「スクランのメガネ。メガネの柔道着のうるさい奴。」
 「あの人もすごいっすよー」
 「川田さんどうなるんだろう。 川田さんといると、香里 S になれないんですよ~」
・播磨役らしくお終いの言葉。
 「ばいばい~」「あばよ

[姐さんのヒトコト]
やっちまいな  何を?

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/286-c66c1c69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。