たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Studio 2005 Academic Edition

#336
Standard Edition 相当。一通りのいじりを。

・コードスニペット
やっぱり VB 向けに多く用意されている。しかも VB でのみ、名前空間の自動インポートが可能。C# では不可。

・C# 2.0
結局、「Null 許容型」に ?? は「null 合体演算子」。Nullable でいい気がするのだが…。
partial type は「部分型」。
何かインストール時のあの画面に「形容詞クラス」ってあった気がするが、あれはなんだったんだろう。
ひとつ面倒なのは C# 言語仕様。VS2002 ではヘルプに統合されてたけど、VS2005 では Word ファイルか Web リンクのみ。でも一通り読んだほうがよさそう(1.2 仕様と 2.0 仕様に分かれている)。

・.NET Framework 2.0
Beta2 と比べるとだいぶ起動時間が速くなったのに正直びっくりした。
手持ちの Windows フォームで約 5 倍。

・FxCop 1.32 の別途インストール
Team Suite Beta2 と比べるとやっぱ IDE に組み込まれてないと不便。

まだまだいじらんと。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/336-f5823b60

Visual Studio 2005 Academic Edition

Visual Studio 2005 Academic Edition

  • 2006/04/30(日) 23:11:10 |
  • PCソフトのページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。