たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Rumble 13 巻

#370
主に冬休み編の ♯153 から ♯164 までに♭33, 35, 36 。+ おまけだらんぶる 3P 。

[表紙] 天満 + 播磨
[裏表紙] 美琴
[袖] 妙先生 + 谷先生
[中表紙] ♯159 巻頭カラー画と愛理

♯153
・愛理母のセリフが変更されている。
 「ほんにキレイになって…もう何年ぶりやろ?」→「どうやってここまで…? 心配したんよ……」
・「待っていたのは母だった…。」が削除。
 「塚本 天満、一応演技…なのか?」が追加。

♯155
・人気キャラ結果発表は収録されず。
・「広がるのは、一面の別世界。」が追加。

♯156
・「何だろうこのフシギ会話は」は晶のセリフ。
・「塚本 天満、たくましすぎるソーゾー力。」が追加。

♯157
・「訳ありなのは分かる。」が削除。
 「親友だけど、聞けないこともある。」が追加。
 「――ロボ(菅)の目にも涙…。」→「――菅の2005、了(END)…。」
・後半のセリフが変更されている。
 「動きが鈍いぜ 止まって見えらあ」→「それだよ ったく最初からやれっての」
 「うっせーな止めてから言えよ バカ」→「点入れられてエラソーに」

♯161
・「アラ? もう終わり?」→「ったく何やってもダメね」

その他追加された柱
♯154 「播磨拳児、ようやく学習。」
♯158 「塚本 八雲も助け船。」
♯160 「塚本 天満、夏はここで花火大会見学。」
♯162 「Take that、テクザッ、武田。」
♯164 「涙を忘れるバーテンならいる…。」
♭35 「教室では語られなかった思い。」
♭36 「あっ、イナバウアー!!」

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/370-61db9378
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。