たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード得点分布

#47
イオンカードのCPU思考ルーチン用に、以前途中まで考えていた

「5枚山札を引いたときのカード得点(もしくは価数)の合計はいくつになるのか」

という問題。
ちなみに平均は2.98、SDが3.05。
これで全山札99枚の分布が正規分布に近ければいいんだが。
ところがそんなわけもなく(下図

イオンカード99枚の得点分布


1,2,3点のところは言うまでもなく普通のカード。5点が沈殿。10点がTAKEカード。
このままお手上げか、

というところだったが、ちょうどResampling法による検定を生物学基礎演習でやったので、それを使ってみた。使うのはPopTool

で、帰無仮説を5枚得点平均の分布はばらつく、対立仮説を2-4点台に落ち着く、とかしといてと。
30000回*4繰り返す。


で、まとめると…



こんな感じに。


なんだこの周期的な動きは


えーと目立つ極大点は 1.4 、3.2 、4.8
極小点は 2.6 、4.4

結局2-4点台に収まったのは54.9%。
てことは、2-4点台としてカードを5枚引いて、それがあっている確率は約5割としていい、と。

とはいえ平均で2-4点台ですから、総計だと10-20点の結構幅の広いものになるなぁ。
こうなったら点推定でいくか? いやそれも結構大変だなぁ。

つかなんであんな分布に? まぁいいかヽ(´ー`)ノ(∞)

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/47-cc8f1475
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。