たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラン #14

#57
#14
女の戦い前編。今回も見逃しそうになった罠。テレビ的パソコンに感謝しよう。

オープニング
・浴衣八雲より新年の挨拶。やっぱり時期がな、時期が。
・柱
 「スクールランブル、現在、夏休み中。」
 「バイトにはげむ、播磨、花井、今鳥。」
 「天満と烏丸、プロレスデート。」

♭11導入 + ♯47 + ♯48 相当「みたことある?」
・伊織、夕顔?でいたずら。花瓶じゃない。
・♭11に♯47が組み込まれる形。やはりアニメでは時系列が変更される。
・播磨が旧校舎から出かける場面、追加。動物たち再登場。
・今鳥、一条ではなく扉に激突。
・♯47、だいぶカット。今鳥格闘界入り決定の場面がまるまるなし。
・蝉が増えてる――。そーいえば、結局プロレスデートの補完なし。

♭11 + ♯49 相当「かわいくなくない?」
・「……し――――ん」「あの人、しーんとしてる…」
 播磨と八雲、初交流。「キリンの人…」はナシ!!
・伊織、ネズミもどきのナスにも完全に反応しない。
・「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」
・「ヒュオオオオオ」お、ようやく今の時期らしい場面が(違
・「………あ! ご ごめ――」はなし。
・「最低だよ… 播磨君!」エコー。
・差し入れのときの「し―――…ん」「わからない…」はなし。

♯50 相当「よろしくおねがいします!」
・久しぶりの播磨の挿入歌。
・「しまった―― いつものクセでとんでもないことを―――」

次回予告
#15 「夏と、友情と、打ち上げ花火と。」
・柱
 「播磨、またしても傷心 漫画 持ち込み中。」
 「勘違いされやすい男(ハリマ)。そして、しやすい男(ハナイ)。」

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/57-546cfe70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。