たこぜりー研究室

大腸菌DNAは4.64Mbp。酵母は13Mbpで、ヒトは3Gbp

スポンサーサイト

#
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物集団中の分子レベルでの変異

#62
polymorphism は和訳すると「多型現象」。つか、polymorphism といったら、オブジェクト指向のポリモーフィズムを思い浮かべるのだが。
とにもかくにも久しぶりの講義ノート。

【SNP】
・Single nucleotide polymorphism の略。スニップ snip と読む。
・塩基配列レベル。あるイミ究極的な分子レベル変異。
・生命の維持にあまり関わりのない塩基置換であれば、それは自然集団中から除去されないで残る。
・タンパク質をコードしている領域では1 - 3kbp に1個。何もコードしていないとされる領域では、0.5 - 1kbp に1個。

【RFLP】
・Restriction fragment length polymorphism の略。レフリップ reflip と読む。
・電気泳動上のレベル。制限酵素 restriction enzyme でできるDNA 断片の長さで検出される変異。
・形態では識別できないような塩基置換が、分子レベルで識別できる。よって、遺伝子の優劣の区別がなくなる(共優性 codominant )。

【STRP】
・Simple tandem repeat polymorphism の略。
・反復回数の変異。
・例えば、ドーパミンの第4レセプターをコードしている遺伝子内のSTRPが新規探索傾向に関与している(様な話があった気がする)。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:  http://takojelly.blog2.fc2.com/tb.php/62-63970b82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。